この規約(以下「本利用規約」といいます)は、Non Brokers株式会社(以下「弊社」といいます)が運営するインターネットサービス「クルマフリマ」において、弊社が提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます)の利用の諸条件を定めるものです。

第1条 目的

本利用規約は、Non Brokers株式会社が運営する本サービスの利用にあたり、ユーザーに遵守していただく事項およびユーザーと弊社との関係を定めます。ユーザーは、本規約に同意する前に、本規約の内容をよくお読みください。

第2条 本サービスの概要

本サービスは、ユーザーが個人間にて中古自動車売買を円滑に行うことができるようにするサービスです。ユーザーは、ウェブブラウザを通じて本サービスを利用することができます。

第3条 用語の定義

本利用規約において、以下の用語は別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。
  1. 「本規約」
  2. 本利用規約、プライバシーポリシーをいい、これらは本規約を構成するものとします。
  3. 「プライバシーポリシー」
  4. 弊社が定めるプライバシーポリシーをいいます。
  5. 「ユーザー」
  6. 本規約の内容に同意して、日本国内において本サービスを利用される個人を指します。
  7. 「査定士」
  8. 出品される自動車に対して、査定・点検を行う弊社社員をいいます。
  9. 「購入希望者」
  10. 本サービスで出品されている自動車について、購入申込み・詳細見積もり依頼を行ったユーザーをいいます。
  11. 「購入者」
  12. 本サービスを利用して、自動車の購入契約を締結したユーザーをいいます。
  13. 「出品」
  14. 本サービスを利用して、自動車を他のユーザーに閲覧可能、かつ購入できる状態にすることをいいます。
  15. 「出品者」
  16. 本サービスを利用して、自動車の出品を行ったユーザーをいいます。
  17. 「対象自動車」
  18. 本取引の対象とされた自動車をいいます。
  19. 「提携事業者」
  20. 自動車配送事業者、ローン会社等、弊社から委託された事業者の総称をいいます。

第4条 本規約への同意及び本規約の変更

  1. 本規約への同意及び適用
  2. 本規約は、本サービスの利用に関する条件を、ユーザーと弊社との間で定めることを目的とし、ユーザーと弊社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  3. 未成年者の場合
  4. ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。
  5. 本規約の変更
  6. 弊社は必要に応じて、本規約を変更できるものとします。ユーザーは、変更後引き続き本サービスを利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなします。

第5条 本サービスの中断・停止

  1. 弊社は、以下の事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を中断又は停止することがあります。
    • 本サービスの提供のためのシステムの保守点検、更新を定期的に又は、緊急に行う場合
    • 火災、停電、天災等不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
    • その他、運用上あるいは技術上弊社が本サービスの一時中断、停止が必要であるか、又は弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 弊社は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切の責任を負いません。

第6条 紛争解決

  1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守しなければなりません。なおユーザーが本規約に違反する行為を行ったと弊社が認めた場合、弊社は本規約に基づき保護すべき者の利益保護に必要な措置を取るものとします。
  2. 弊社は、本サービスに関してユーザー間又はユーザーと第三者間で発生したトラブルについて、原則責任を負いません。但し、弊社はトラブルの解決に向けた関与をすることがあるものとします。なお、当該トラブルにより弊社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  3. ユーザー及び第三者が、弊社の本サービスに関連して、他社と紛争を行う場合、各自の責任や費用で解決するものとします。なお、ユーザー及び第三者は、当該紛争の対応のために弊社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用及び賠償金等を連帯して負担することに同意するものとします。
  4. ユーザー及び第三者は、弊社との間で紛争が生じた場合、当該紛争に関連して弊社に発生した弁護士費用を含むあらゆる費用を、連帯して負担することに同意するものとします。

第7条 手数料

  1. ユーザーが本サービスを利用して自動車を売却したとき、または、自動車を購入したときは、本規約の規定に基づき、弊社に対して成約手数料として別途弊社が定める額を支払うものとします。
  2. ユーザーが本サービスを利用して自動車を購入したときは、ユーザーは、成約手数料の他に、本規約の規定に基づき、弊社があらかじめ通知する本手数料を支払う義務が生じます。
  3. ユーザーが本サービスに関連するサービスで有償のものを利用したときは、ユーザーは、弊社に対し、本成約手数料および本手数料のほかに、本オプションサービス料を支払う義務が生じます。
  4. 前三項に記載の料金のほか、ユーザーは、対象自動車に関する租税公課を負担します。

第8条 査定・点検

  1. ユーザーが本サービスで自動車を出品するには、自動車の価値を客観化させるために弊社による査定・点検を受けることが必要です。査定・点検を受けることができる自動車は、本サービスで出品することが認められるものに限定されます。
  2. 査定の申込みは、本ウェブサイトを通して弊社所定のフォームに従い、必要な情報を登録する必要があります。
  3. 査定・点検については出品者の自宅駐車場、又は出品者の指定する場所において実施します。査定・点検を受ける場合、下記に定める書類をご準備頂く必要があります。
    • 当該自動車の所有者自身が査定を求める場合
    • 当該自動車の所有者であることを証する書面
    • 当該自動車の所有者ではない者が査定を求める場合
    • 当該自動車の所有者から委任を受けたことを証する書面
  4. 弊社は、弊社によって実施される査定と法定12ヶ月点検相当の点検作業から、ユーザーに対して、査定に基づく推奨価格の提示を行いますが、その正確性、信憑性、適切性、有用性を保証するものではありません。弊社は、ユーザーが弊社の情報提供やアドバイスに依拠したことにより生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。
  5. ユーザーは、その他整備手続について、弊社の指示に従うものとします。

第9条 出品

  1. 出品者は、弊社が定める出品手順に従って、本ウェブサイトで自動車を出品することができます。
  2. 出品者は、出品にあたり、虚偽の記載、違法・不当な記載や表示、誤解を招く情報の記載や表示を行うことはできません。
  3. 出品者は、出品が確定した日から契約期間の間、本サービス以外では出品された自動車を売却しないものとします。
  4. 出品者は、出品情報に含まれる著作物の全部について、弊社が前項の規定にしたがって出品情報を使用または利用することを許諾します。
  5. 弊社は、前項に基づいてユーザーが定めた出品する自動車の条件等が、本サービスの利用に適さないと弊社が判断した場合、出品者に対して、条件の修正を求めることができ、出品者はそれに従うものとします。
  6. 弊社は、所定の出品フォームに情報登録し、出品者がそれを確認した上で、出品を確定するものとします。
  7. 出品者は、以下の自動車は出品することができません。出品手続き開始後に以下の自動車であることが判明した場合には、弊社は、当該自動車の出品を取り消すことができるとともに、違約金10万円を請求することができるものとします。
    • 販売する意思の無い自動車
    • 修復歴がある自動車
    • 出品者が所有権を有しない自動車
    • 車検残日数が30日以下の自動車
    • 改造が著しい自動車、車検の登録を受ける事が出来ない自動車
    • 走行に必要な安全性を欠く等、基本性能に重大な瑕疵がある自動車
    • 質権、譲渡担保権、抵当権その他の約定担保権が設定されている自動車
    • 留置権、先取特権、差押、仮差押、仮処分の対象となっている自動車
    • 未納の反則金又は放置違反金がある自動車
    • 自動車税納税証明書、及び軽自動車税納税証明書が完備していない、又は納税を行わず取得できない自動車
    • メーターや車体番号等を改ざんしている自動車
    • 盗難車や冠水車、消化器散布歴がある自動車
    • その他、弊社が出品することが不適当であると判断する自動車
  8. 出品期間は、出品確定時から30日とします。ただし、出品者の希望により延長期間を設けることはできます。
  9. 出品者は、出品後に対象自動車の状態に変化が生じたときは、速やかに、弊社に報告する義務を負います。また、変化の状態により、弊社は当該自動車の出品を取り消すことができるものとします。
  10. 出品者は、出品した自動車や売買条件について、真実で正確な説明を行う義務を負います。
  11. 出品者は、出品者自身の責任で、出品する自動車の売買について、法令や監督官庁の指示・指導を遵守しなければなりません。
  12. 出品者は、弊社に対し、購入希望者からの購入申込みの意思表示を受領する権限を付与するものとします。
  13. 出品者は、弊社が認めた場合を除いて、出品の取り下げをすることはできません。
  14. 出品者は、売買契約が確定した場合、出品された自動車の名義変更等に要する必要書類を、弊社が指定する期日までに、弊社に引き渡さなければなりません。
  15. 弊社は、出品者に本規約違反に該当する行為があった場合、出品者の出品を取り消すことができます。

第10条 購入申し込み

  1. ユーザーは、弊社が定める方法にしたがって、本ウェブサイトに出品されている自動車の購入申込をすることができます。
  2. 本サービスで出品されている自動車は、出品から成約までの間、出品者が使用できるものとします。購入希望者は、出品された自動車が、納車時には出品の際に登録された情報と齟齬が生じている可能性があることを了解したうえ、購入申込を行うものとします。
  3. 購入希望者は、次条の定めにより本取引が成立するまでは、自動車の購入申込を撤回することができます。
  4. 購入希望者は、弊社所定の方法により、出品者に対し、弊社を介して自動車の状態等を問い合わせることができるものとします。
  5. 出品者は、購入希望者から車両の状態に関する問合せを受けた場合、弊社所定の方法により、これに回答することとします。
  6. ユーザーは、本サービスを通じて知った又は知り得た他のユーザーとの間で、本サービスを利用せず、自動車売買に関する契約を締結する行為をしてはならないものとします。
  7. ユーザーは、他のユーザーが、第6項に定める行為を行っていると知った場合には、直ちに、当該事実を弊社に報告するものとします。

第11条 売買契約の成立

  1. 本取引は、購入希望者が支払い金額を確認の上、購入する意思を弊社及び出品者に対して発信し、これが弊社及び出品者に到着したときに成立するものとします。
  2. 弊社は、前項の定めにより本取引が成立した場合でも、弊社は、出品者及び購入者に対し、本取引の相手方の氏名、住所等の情報を開示する義務を負わないものとします。
  3. 販売者及び購入者は、第1項の定めにより本取引が成立した場合、弊社の承諾なく、本取引を合意解除することはできません。

第12条 売買代金等の集金代行及び支払い

  1. 購入者は、対象自動車の売買代金を含む弊社から通知した費用を、弊社からの集金代行連絡通知を受けた日から7日以内に弊社の指定する方法により弊社に支払うものとします。また、購入者は、売買代金等の支払いと同時に、弊社が別途定める成約手数料を弊社に支払うものとします。
  2. 購入者が弊社から集金代行連絡通知を受けた日から8日以上経過しても弊社から通知した費用が支払われていない場合は、弊社は、事前に通知又は催告することなく、本取引を解除することができるものとします。
  3. 弊社は、対象自動車の引渡しの完了を条件として、購入者から集金した売買代金等から購入者及び出品者が弊社に支払うべき成約手数料を控除した残額を、対象自動車を引き取った旨の連絡が購入者から弊社に通知された日から7営業日以内に出品者に支払います。振込手数料その他支払に必要な費用はお客様負担とします。
  4. 購入者が本条に基づく集金代行時に遅延した場合、損害金の支払義務が発生します。
  5. 対象自動車に関する使用済自動車の再資源化等に関する法律に基づく料金、各種税金の扱いについては、別途弊社が指定する定めに従い取り扱うものとします。
  6. 登録の取消し、その他の事由により本サービスの提供が停止、中断又は終了した場合でも、その事由又は時期の如何を問わず、弊社は集金済みの売買代金をユーザーに返還せず、ユーザーは既に支払義務の発生した売買代金の支払を免れないものとします。

第13条 対象自動車の書類預託及び引渡し

  1. 出品者及び購入者は、名義変更等に要する必要書類を、本取引が成立した日から10日以内に、弊社の指定する住所宛に送付する方法により弊社に預託するものとします。
  2. 出品者及び購入者が本条に基づく書類の預託を遅延した場合、弊社は、違約金として5万円を当該ユーザーに請求できるものとします。

第14条 車両の引渡し

  1. 弊社は、購入者からの売買代金等の集金完了後、出品者による対象自動車の納車、車検証の引渡し、名義変更等に関する必要な手続きについて、弊社が必要と判断する協力を行います。
  2. 購入者は、弊社が指定する提携事業者と購入者らが合意した日時にて対象自動車の納車を受けることができます。
  3. 弊社は、現状有姿で対象自動車を引き渡すものとし、購入者は、対象自動車の引渡しを受けた場合、直ちに対象自動車に関する動作を確認の上、引渡後3日以内(以下「確認期間」といいます。)に、弊社に対して、受領した旨を通知するものとします。弊社が当該通知を受領することにより、対象自動車の引渡しは完了するものとします。購入者は、対象自動車に関する動作確認の結果、走行に必要な安全性を欠く等、自動車の基本性能に重大な瑕疵がある場合に限り、弊社に対して異議を申し立てることができるものとします。
  4. 購入者が、確認期間内に弊社に対して受領した旨の通知をしないとき、又は異議の内容が自動車の基本性能に重大な瑕疵がある場合に該当しないときは、確認期間の満了をもって、対象自動車の引渡は完了したものとみなします。
  5. 前各項に基づき対象自動車の引渡しが完了した場合、弊社は、販売者に対し、対象自動車の引渡しが完了した旨通知するものとします。

第15条 引渡し時の状態変化

前条による対象自動車の納車時において、状態が出品時の掲載状態と大きく異なる場合、購入者は、以下に定める権利を有するものとします。
  1. 出品者が第9条に定める義務を怠ったことにより状態の変化が生じた場合は、購入者の選択により、出品者に対し、以下のいずれかの請求を為すことができます。
    • 契約解除(走行に必要な安全性を欠く等、自動車の基本性能に重大な瑕疵がある場合に限ります。)
    • 出品者の費用負担による瑕疵の修補(修補可能な場合に限ります。)
  2. 輸送中の事故等、弊社又は弊社の提携事業者の責めに帰すべき事由により状態の変化が生じた場合、購入者は、弊社に対し、次のいずれかの措置を請求することができます。
    • 弊社又は弊社の提携事業者による修理相当額の補償(補償額は、弊社が指定する者の査定に基づき決するものとします。)
    • 弊社又は弊社の提携事業者の費用負担による修補

第16条 返品

  1. 購入者は、確認期間中に限り、対象自動車の不具合を理由にした返品の申し立てをすることが可能です。その際に、以下の全ての条件を満たしている必要があります。
    • 走行距離が引渡日から100キロメートル以内である事
    • 納車日より3日以内である事
    • 本ウェブサイト上の掲載内容に虚偽の情報があり、修理が不可能な場合
    • 自動車整備工場等の専門的な知見を有する第三者が客観的に当該不具合の箇所について、判断できる事
    • 走行に必要な安全性を欠く等、自動車の基本性能に重大な瑕疵がある事
  2. 査定・点検では発見することができない不具合や予期することが難しい箇所の不具合など、事前に予期することができない不具合は、返品の対象外とします。例としては以下のような場合になります。
    • 電気系統の不具合
    • 駆動系の不具合
  3. 購入者は確認期間内に、弊社のお問い合わせフォームから弊社に対して返品を依頼する連絡を行うこととします。確認期間を過ぎて、連絡を行ったとしても、返品の対象にはなりません。
  4. 弊社は、返品依頼の連絡を受領した場合、速やかに当該自動車が返品の対象として妥当であるか確認するために必要な手段をとることとします。
  5. 弊社にて、返品対象として妥当であることが確認された場合、成約手数料を含んだ支払金額を返金いたします。
  6. 販売者は、弊社の指示に基づき、返品に必要な一切の協力を行うものとします。
  7. 弊社は、返品に関して弊社に発生した損害(返品にかかる送料及びその他の必要費用を含みますが、これらに限られません。)について、販売者に請求することができるものとします。販売者は弊社からの請求に対して、直ちに弊社の指定する口座に対して、弊社が通知する金額を振り込むものとします。販売者は、弊社が返品対象として妥当であると判断した場合、当該判断に異議を唱えることはできないものとします。
  8. 前条及び本条は、対象自動車の瑕疵、不具合その他の問題についての一切の責任を定めたものであり、購入者は、前条及び本条に定める場合を除き、一切の異議を述べることができないものとします。

第17条 特殊な自動車の取り扱い

ユーザーが出品を希望する自動車が特殊な自動車である場合、本サービスにおいて出品できない場合や出品確定まで日数を要する場合があります。本条における特殊な自動車とは以下のような自動車とします。
  1. 特に取扱いにおいて注意が必要な自動車
  2. 市場での流通が特に少ない希少な自動車
  3. ディーラーによる特別な点検等が求められる自動車
  4. その他弊社が特殊な性質を有すると考える自動車

第18条 本サービスによる取扱いの中止

  1. 弊社は、以下の場合、本サービスでのユーザー間の取引に関する本サービスの提供を中止することができます。(以下「取扱中止」といいます。)
    • 弊社が定める掲載期間満了までに本取引が成立しない場合。
    • 弊社が定める期間までに、出品者が弊社が委託した提携事業者に対して対象自動車を引き渡さない場合。
    • 弊社がユーザー間の本取引について本規約違反その他の問題がある旨の報告を受け、取扱中止が適当であると判断した場合。
  2. 取扱中止となったユーザー間の取引については、当初から本取引が成立していなかったものとみなします。ただし、弊社は、取扱中止後のユーザー間の取引について、代金の返金や対象自動車の返品をサポートすることがあります。このサポートについては弊社が必要と判断する範囲で実施します。
  3. 取扱中止後のユーザー間の権利義務関係の清算は、ユーザー間の費用と責任で解決するものとし、弊社にその解決を求めることはできません。弊社は、取扱中止によってユーザーに生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。ただし、弊社は、本サービスのために必要と判断した場合、当該ユーザー間の権利義務関係の清算に介入することができるものとしますが、この場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 取扱中止の原因がユーザーの故意や過失に基づく場合、弊社は、これにより弊社に生じた損害や不利益について当該ユーザーに対し損害賠償請求をできるものとします。

第19条 弊社による自動車買取

  1. 弊社は、自動車の出品時に、出品者に対し、弊社による当該自動車の買取りを提案する場合があります。
  2. 本項に基づく当該自動車の権利の移転は、弊社による請求時に効力を生じるものとし、当該請求時において、弊社と出品者の間に、当該自動車についての売買契約が成立するものとします。

第20条 弊社買取価格の決定

前条の弊社自動車買取にかかる価格は、弊社による査定により決定します。出品者は弊社に対して、当該買取価格で販売するかを両者協議の上、決定するものとします。

第21条 弊社買取りが成約した場合の扱い

  1. 出品者は、定められた売買契約に基づき、弊社に当該自動車を引き渡すものとします。
  2. 前項の売買契約に基づく売買代金の集金は、弊社が別途定めるところに従い行います。

第22条 禁止行為

  1. ユーザーは、本サービスにおいて、以下の各号のいずれかに該当する行為(以下「禁止行為」といいます。)を行ってはいけません。
    1. 本規約に違反する行為。
    2. 虚偽の情報を登録する行為。
    3. 法令上必要とされる許可、認可、登録、届出を備えずに取引する行為。
    4. 真に取引する意思が無いのに、あるものと装って出品もしくは購入しようとする行為。
    5. 独立して法律行為を為すことができない未成年者等、制限行為能力者が、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等なく、出品もしくは購入しようとする行為。
    6. 日本国外において出品もしくは購入する行為。
    7. 日本国外にある自動車を出品する行為。
    8. 違法車両を出品する行為。
    9. 同一の車両を重複して出品する行為。
    10. 自動車の市場価格から著しく乖離した価格で出品する行為。
    11. いわゆる「さくら」的な行為等、故意に出品された自動車を優良と誤認させる行為。
    12. 成立した本取引の履行を遅延させ、又は円滑な履行を妨げる行為。
    13. 弊社又は第三者になりすます行為、弊社又は第三者の行為であるかのような誤解を招くあるいは誤解を招くおそれのある行為。
    14. 弊社又は第三者の商標、ロゴ、サービスマーク等を、自己を表すものとして使用する行為。
    15. 本サービスにおける営業活動、宣伝広告活動。
    16. 弊社又は第三者の名誉・信用を毀損し、又は弊社ないし第三者の業務を妨害する行為、その他、弊社又は第三者に対する嫌がらせ行為や誹謗中傷行為。
    17. 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いる行為。
    18. 法的な責任を超えた不当な要求行為。
    19. 暴力又は脅迫的な言動を用いる行為。
    20. 取引と無関係な事項を投稿又は発信する行為、過度に暴力的な表現、露骨な性的表現を投稿又は発信する行為。
    21. 人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現を投稿又は発信する行為。
    22. 弊社のサーバやネットワークシステムに支障を与える行為。
    23. 本サービスに関して提供される弊社のソフトウェア、プログラム、データベースなどを、複製、改変、貸与、譲渡、公衆送信(本サービスの機能を使用して公衆送信する場合を除きます。)し、又はリバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他の方法で解析する行為。
    24. 本サービスの運営を妨げる行為。
    25. 弊社又は第三者の権利を侵害する行為。
    26. 法令、判決、決定、命令、行政指導に違反する行為。
    27. 公の秩序又は善良の風俗を害する行為。
    28. その他弊社が不適切と判断する行為。
  2. 弊社は、ユーザーが禁止行為を行ったと判断した場合又は該当するおそれがあると弊社が判断した場合、事前に当該ユーザーに通知することなく、以下の措置をとることができます。弊社は、この措置によって当該ユーザーに生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。
    1. 注意・警告。
    2. 出品・購入の取り消し。
    3. 本サービスの全部又は一部の提供停止。
    4. 登録取消。
    5. その他、弊社が必要かつ適切と判断する措置。

第23条 損害賠償

  1. ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスを利用したことに起因して弊社に何らかの損害(合理的な弁護士費用等を含みます。)を与えた場合、弊社の請求にしたがって損害を賠償する責任を負います。
  2. ユーザーが、本サービスに関連して他のユーザー、その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を弊社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、弊社からの要請に基づき、その経過及び結果を弊社に報告するものとします。
  3. ユーザーによる本サービスの利用に関連して、弊社が、他のユーザー、その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーは当該請求に基づき弊社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第24条 非保証

  1. 弊社は、査定及び法定12ヵ月点検相当を実施しますが、当該査定は、又は点検で発見できなかった瑕疵、修復歴、その他の事情については、何らの責任も負わないものとします。
  2. 弊社は、本サービス内に含まれる一切の情報について、その合法性、正確性、適切性、妥当性、道徳性、権利許諾の有無を保証しないものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、弊社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  4. 弊社は、弊社による本サービスの提供の中断、停止、終了又は変更、ユーザーに関する情報の削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

第25条 本サービスの中断・停止

  1. 弊社は、以下の何れかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を中断又は停止することがあります。
    • 本サービスの提供のためのシステムの保守点検、更新を定期的に又は、緊急に行う場合
    • 火災、停電、天災等不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
    • その他、運用上あるいは技術上弊社が本サービスの一時中断、もしくは、停止が必要であるか、又は弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 弊社は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切の責任を負いません。

第26条 損害賠償の制限

弊社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。消費者契約法の適用その他の理由により弊社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月間にユーザーから現実に受領した成約手数料の総額を上限とします。

第27条 知的財産権等の帰属

  1. 本サービスに係る知的財産権その他の一切の権利は、弊社または弊社に対して当該知的財産権等の利用を許諾する第三者に帰属します。
  2. 本サービス契約は、お客様に対し、本サービスに関する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施または使用許諾をするものではありません。

第28条 プライバシーポリシー

  1. 弊社は、本サービス契約に関してお客様から提供を受けたお客様の個人情報その他の情報を、弊社のプライバシーポリシーに従って管理しまたは使用します。
  2. 前項の規定にかかわらず、弊社は、出品者と購入者の間で紛争が発生した場合において、弊社がその紛争の解決のために必要と認めるときは、紛争当事者となった出品者または購入者の情報を、紛争の相手方当事者に対して提供することができるものとします。

第29条 通知方法

  1. 弊社は、ユーザーに通知及び連絡の必要があると弊社が判断した場合、ユーザーが登録したユーザー情報に記載されているメールアドレス・電話番号・住所に対し、メール・電話又は郵便を用いて通知及び連絡を行います。
  2. 弊社からの通知及び連絡が不着であったり、遅滞などによって生じる損害において、弊社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーが弊社に通知、連絡、問い合わせをする必要が生じた場合、本サイト上に記載のお問い合わせ窓口に対し、メール又は書面による郵送をもって行うこととし、電話や来訪は受け付けておりません。
  4. 前項につき、ユーザーから問い合わせがあった場合、弊社は、その時点で社内的に定めている方法により、ユーザーの本人確認をできるものとします。

第30条 本サービスの利用停止

  1. 弊社は、ユーザーが以下のいずれかに該当すると弊社が判断した場合、事前に当該ユーザーに通知することなく、ユーザー登録の拒否、本サービスの一部又は全部の提供停止、ユーザーとしての登録の取消、その他、弊社が必要かつ適切と判断する措置をとることができるものとします。弊社は、当該措置によって当該ユーザーに生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
    2. 登録されたメールアドレス、電話番号、住所によって連絡がとれない場合。
    3. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合。
    4. 弊社、他のユーザーその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合。
    5. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
    6. 債務超過、無資力、その他、支払能力がない場合。
    7. 破産手続開始、民事再生手続開始、その他の倒産手続開始の申立てが行われた場合、解散を決議した場合、又は営業休止状態である場合。
    8. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合。
    9. 租税公課の滞納処分を受けた場合。
    10. 法律行為を有効に行う能力を有していない場合。ただし、法定代理人の同意等によって能力が補完された場合は除きます。
    11. その他、弊社がユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合。
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、弊社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに弊社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 弊社は、ユーザーが第1項各号の事由に該当しないことを確認するために、弊社が必要と判断する本人確認又は法定代理人の同意等の有無の確認を行うことができ、確認が完了するまで本サービスの提供を停止することができるものとします。弊社は、この提供停止によって当該ユーザーに生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。

第31条 反社会的勢力の排除

  1. 弊社およびお客様は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を表明し保証します。
    • 自らが、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、特殊知能暴力集団等またはその他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと
    • 自らの役員および従業員が反社会的勢力に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと
    • 反社会的勢力に自己の名義を利用させて本サービス契約を締結するものでないこと
    • 反社会的勢力との間に、自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有さず、かつ、将来にわたっても有さないこと
    • 反社会的勢力との間に、反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有さず、かつ、将来にわたっても有さないこと
    • 反社会的勢力との間に、役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有さず、かつ、将来にわたっても有さないこと
  2. 弊社およびお客様は、それぞれ相手方に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号の行為を行わないことを表明し保証します。
    • 相手方に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為
    • 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為
    • 法的責任を超えた不当な要求行為
  3. 弊社またはお客様の一方が、第1項または第2項の各号のいずれかに違反したときは、その相手方は、何らの催告を要せずして、本サービス契約を解除することができるものとします。

第32条 本規約の変更

  1. 弊社は、お客様への事前の通知なく、かつ、お客様から承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。
  2. 前項の規定に基づく本規約の変更は、別段の定めがない限り、弊社が変更後の本規約を本アプリまたは本ウェブサイトを通じてお客様に通知した時に有効となり、本サービス契約の契約内容となるものとします。
  3. お客様は、随時、本アプリまたは本ウェブサイトにおいて本規約の内容を確認するものとし、規約の変更の確認をしなかったことに起因する不利益はお客様が負担するものとします。

第33条 本規約の譲渡

  1. ユーザーは、弊社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 弊社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他のユーザーに関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第34条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続し、当該無効とされた条項又はその一部を、有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項又はその一部の趣旨及び法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。

第35条 定めのない事項等

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、ユーザーは、弊社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、弊社及びユーザーは、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第36条 準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、ユーザーと弊社の間で生じた紛争については、その内容に応じて大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年12月12日 制定 Non Brokers株式会社